« LAPHROAIG | トップページ | ターミネーター3 »

2006年11月30日 (木)

恩師の先生が俺ら生徒に残してくれた言葉を紹介します。

昔、ある目薬会社が目薬を開発しようとして、

人間の涙の成分を研究しました。そこで、

驚くべきことが分かったのです。それは人間の涙はひとりひとり

その成分が違うということでした。さらに同じ人間の涙でも、

うれしい時の涙と悲しい時の涙はまたその成分が違うのです。

たとえ同じようにうれしくて流した涙でも、きのう流した涙と

今日流した涙とでは違うのです。

      涙は一回きりのもの

これから先、君達は、いろんな事で涙を流すのでしょう。

うれしかったり、悲しかったり、感動したり、何も言えずに

ただ涙があふれてきたり。。。

けれど、これまで流した涙とこれから流す涙は一生に

一回きりの涙なのです。

一瞬一瞬の、素直な気持ちからあふれ出るその涙は、

もう流すことがないのです。…

「考える」英語 ~True Blue~から。

読んでもらいたかったので紹介します。

|

« LAPHROAIG | トップページ | ターミネーター3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154898/4370465

この記事へのトラックバック一覧です: :

» クララおばさんの畑日記 [クララおばさんの家庭菜園・楽しい家庭菜園サイト]
私(クララおばさん)は、近所の地主さんから空き地を借りて野菜作りを楽しんでます。 団塊世代の自然志向おじさんの野菜作りも沢山いらっしゃいます。 [続きを読む]

受信: 2006年12月 6日 (水) 13時57分

« LAPHROAIG | トップページ | ターミネーター3 »